ハンマリング奏法(やり方)について

ハンマリング奏法(やり方)について

 

 

ハンマリングについて

 

 

ハンマリングとはピッキングは基本的には使用しないで指の力のみで叩いて音を出すテクニックのことです。。
ハンマリングオンとも言ってプリングオフと一緒に使う場合が多いです。

 

 

ハンマリングの利点

 

ピッキングを使用しないことで、ピックが弦を弾いた時に少なからず鳴ってしまうカツカツといったピック音を出さずに音を出すことができます。
ピック音が鳴らないためメローなサウンドが出したいとき向きです。フュージョン系のギタリストが速弾き中に使われることが多いです。

 

ちなみにすべての指で,ピッキングで弾いた時と同じくらいの音量で鳴らせるようになると、ある種ピッキングが必要なくなるのでタッピングなどと組み合わせて音程差のあるフレーズも難なく弾くことが可能になります。

 

 

ハンマリングのやり方

 

 

タブ譜

 

 

 

 

3弦5フレットを人差し指で押さえ

 

 

3弦7フレットを薬指で軽く叩くように音を鳴らす。その際ピッキングは一切しない。

 

 

 

 

 

私が知る限りでハンマリングの難易度の高い技はマティアスIAエクルンドというギタリストがよく使う5F、12F、17F、19Fなどハーモニクスポイントでピッキングを使わずにハンマリングだけでハーモニクスを鳴らすことではないかと思います。

 

 

◇ハンマリングハーモニクス◇〔※名前は勝手に付けました。正規名は知りません〕

 

 

難易度は激高です。自分もたまにしか出ません。

 

タブ譜

 

 

 

5フレット付近で3弦は押さえず軽く手/指を固定する

 

 

3弦7フレットのフレットバーの真上部分を目掛けて中指の腹で叩きつけたのちフレットは押さえずまた上記の状態に戻す。

 

 

その後7フレットのハーモニクス音だけが鳴っていれば成功。

 

ピッキングしてハーモニクスのなるフレット/ポジションならどこでもこの技ができます。叩きつける指はやりやすい指ならどの指でも構いません。1〜3フレット付近にある細かいハーモニクスポイントでこれが使えるようになるともう最強なんじゃないでしょうか。

 

ハンマリングに特化したDVD

 

いまいちハンマリングテクニック(仕組みやコツ)がよくわからない方は、ハンマリングオンとプリングオフのギターテクニックに特化した教則DVDがありますので、こちらを参考にすると良いです。※以下サンプル動画です。

 

ハンマリングオン・プリングオフのやり方【ギター教則DVD】

 

 

ハンマリングオン・プリングオフのやり方」よりH&Pソロフレーズ4

 

 

 

>>楽天市場の楽器屋

楽天の楽器コーナーでのギターの中古品が探せます!