「【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム」の感想レビュー│実際に購入してみました!

「【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム」の感想レビュー

■「【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム」の感想!

 

 

【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム」

 

 

19歳で”MI ハリウッド GIT” ヘギター留学し、名誉卒業生として卒業されたという本崎祐子さんのギター教材「【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム」を購入してみました。

 

前回「最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法」の感想レビューを書きましたが、「最短距離〜」は、主にこれからギターをはじめる人(ギター初心者)を対象とした、ギター初心者をサポートする内容の教材でしたが、こちらの「【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム」は、ギター初心者から中級者、上級者など誰にでも使える不変的(本質的)なギターノウハウだといえます。

 

この「【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム」の中身は、大きく分けて以下の3つのステップに分れて紹介されています。

 

 

1.理想のギタリストを思い描く

 

2.理想のギタリストを要素に分解する

 

3.分解したものを取り上げ、一度に一つずつ毎日の練習に取り込む。

 

 

ギター教材の多くは、「どうやって弾くのか?」のテクニックや理論を解説されているものがほとんどですが、こちらの「【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム」は、「なぜギターを弾くか?」というギタリストの個々の欲求を探る部分から解説されています。

 

「ギターが上手くなりたいけど、何から初めて良いかわからない」という人には、このステップ1のプログラムはおすすめです。ステップ1をやると自分がギターで何をしたいかが、明確になるので、迷うことなく練習に取り組むことができます。

 

すでに”理想のギタリスト”や”なぜ自分はギターを弾いているのか?”が明確な人は、具体的に次にどんな練習をする必要があるのか、練習メニューを組むためのステップ2へと進みます。

 

こちらは、”理想のギタリスト”は何からできているのか、目指す目標には何が必要なのかをその要素を見つけて分解する作業になります。例えば、理想のギタリストが”速弾きギタリスト”だったら、イングウェイ風なのか、それともジャズやフュージョン系と言ったところから始まり…結果、どういう指の動きが必要になるかというところまで、さらに具体的に分解していきます。

 

そして、ステップ3では、ステップ2で分解したものを一つずつ練習メニューに取り入れていきます。ここでの注意点で、どうやっても自分が絶対に弾けるレベルまで難易度を下げたことをするという練習方法を紹介しています。

 

ギターに挫折する人の多くは、練習につまづき、弾けないことによるストレスが溜まり辞めたくなるということが挙げられるので、つまづかないほど簡単な練習方法を行うことで、自分に自信をつけながらギターを習得、練習していくような流れをj組むようになっています。

 

この具体的な練習方法については、本崎さん本人が実例を挙げて動画の方で詳しく紹介されていますので、そちらで確認できますが、この動画の練習方法を毎日取り入れるだけでも、基礎が固まり、かなり効果は高いと思います。

 

ステップ1、ステップ2が必要ないと感じる人でも、この動画を観るとまた新たな感覚を与えてくれます。

 

 

こちらの動画の方法は、個人的に、今まで見たことがない方法も多く、そこまでやるの!とかなり細かい練習方法が紹介されています。

 

ミスが少なく正確に弾くジョンペトルーシもバークレーの音楽学校に通っていて、彼の教則ビデオの中でメトロノームを使った練習法などが紹介されているのを見たことがありますが、この教材では、それよりもっと深い部分でギター練習の基礎や基盤に特化した内容が紹介されていて興味深いです。市販の教則ビデオ等では語られない音楽に特化した学校ならではのノウハウといえそうです。

 

自分はギター学校に通ったことはありませんが、教材の解説をしている本崎さんが、ヤングギターなどで御馴染みの有名なギター学校「MI ハリウッド GIT」を卒業されていることもありますが、その学校で培った経験やそれらから本崎さんが独自に汲み取ったノウハウなどが凝縮されているようで、個人的にはどれもものすごく為になります。

 

 

■最後に…

 

このギター教材「【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム」は、大きく分けて自己啓発部分と実際の練習方法(練習メニューの組み方、実演動画)の二つに分れています。

 

実演練習の動画については、単純に動画を見てマネをするだけでも毎日続けていくことですごく効果は高いです。※音声レコーダーとメトロノームを持っていない人はぜひ用意しましょう。

 

ただ、自己啓発(理想のギタリスト)の部分については、こちらは、教材のノウハウ以前に、買った人のすでに持っている考え方にかなり左右され、人それぞれこの教材の効果が異なってくるのではと思います。

 

はじめからこの教材の内容を疑いながら進めてしまうと、せっかく手に入れても結局「そうか!」と納得するだけで実践しないまま、ただ知識として頭に入って終わってしまいます。

 

なのでもし購入を考えている方は、洗脳されても良いと思う位素直な気持ちにしてから、ステップに取り組むとこの教材の本当の凄さがわかるかと思います。わからないことは本崎さんの30日間のメールサポートもついていますので、ぜひそちらも使いましょう。※メールもちゃんと対応してくれますし、購入前の気になる相談は直接電話も可能です。

 

○○スケールがどうとか…、アドリブは○○するなど、この教材はえんぴつの先を尖らすノウハウではなく、根元の芯を折れないようにHB→B→2Bのように太くするものなので、すぐさま結果がほしい人には、実感を感じにくい教材かもしれませんが、長期的に見ればこれ以上効率的に練習する方法を私は知りません。

 

自己啓発=今までの自分を捨てる、というのが前提にありますので、自分の殻(壁)を破りたい人は、挑戦してみましょう。個人的には、廃ることなくずっと使えるノウハウなので、持っておいて損はないです。限られた練習時間の質を最大限に引き上げたい方にはおすすめのノウハウです。

 

 

>>【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム(※公式サイト)
(※2012年8月9日現在、販売ページがリニューアルし、購入特典サポートが変更されています。2014年現在販売終了。)

>>楽天市場の楽器屋

楽天の楽器コーナーでのギターの中古品が探せます!