レブビーチの動画や音源について

レブビーチの動画や音源について

 

 

 

レブビーチのプロフィール

 

 

name/名前 reb beach/レブビーチ
born/生年月日 1963年8月31日
band/在籍バンド WINGER、DOKKEN、WHITESNAKE
guitar/使用ギター サーカスタムモデル、アイバニーズシグネチャー
style/ジャンル HR/HM
comment/コメント

 

 

 

レブビーチについて

 

 

レブビーチは米ペンシルヴァニア州ピッツバーグにて生まれる‥

 

幼い頃から独学でピアノとギターをプレイしていた。10代になるとエアロスミスやモントローズに夢中になり、ディキシードレッグスのスティーブモーズを聴いたことで、本格的に音楽を学ぶためバークリー音楽大学へ進学する。しかし、堅苦しい授業になかなか馴染めなかったレブは、独自にフュージョンスタイルのプレイをレコーディング。そして、そのテープが学院恒例のベストギタリストコンテストで最優秀賞に選ばれると、ギターを手にニューヨークへ。

 

その後、ニューヨークを拠点にセッションギタリストとして1年間活動する中でレブの名が知れ渡ると、チャカカーン「DESTINY」(86年)をはじめ様々なレコーディングに参加した中でキープウィンガー(vo.b)と知り合い意気投合し、87年ウィンガーを結成。

 

88年アルバム「WINGER」でデビュー。デビュー以降、アリスクーパー、ドッケン等のバンドを経て、現在はホワイトスネイクのメンバーとしてダグアルドリッチ(g)と共にギターパートを支えている。※最近ジェフワトソンの後任としてナイトレンジャーに加入したとの情報も!

 

 

レブビーチのギタープレイ&音楽

 

 

80年代のハードロック、メタルのテクニカル系ブームに出てきた速弾きギタリストの一人。超絶テクニックを武器にタッピング&速弾きを無理なく取り入れた流れるようなフレーズさばきを堪能できます。チョーキングやビブラートに感情を込めるギター泣き系というよりはフレーズや和音の響きで聴かせるタイプです。テクニックに走りつつも難解な音楽にならないのはメロディセンスのある証拠。

 

 

 

レブビーチのギターソロやテクニック

 

 

タッピングを使ってレガートに弾くテクニックが魅力です。このタッピングを取り入れることによって1弦あたり4音という普通に弾くとかなりのストレッチフォームになるフレーズを(左手3本+右手タッピング)で可能にしています。これで速弾き時の音数も増えるのでタッピングテクニックのネタを探すのにおすすめなギタリストでもあります。開放弦と組み合わせたタッピングはぜひ研究したい。

 

 

レブビーチはこんな人におすすめ

 

 

  • リフワークを堪能したい方
  • タッピングを研究したい方
  • 速弾きをやりたい方
  • アーミングをやりたい方
  • ギターバカテク好きな方

 

 

レブビーチ私のおすすめ動画ベスト3

 

 

3.Reb Beach - Cuttin' Loose intro song


タッピングテクニック満載のインスト曲です。リフワークもカッコイイ!





2.Winger - Seventeen

ヴァンヘイレンとエクストリームを混ぜたような曲。ギターソロは速弾き&タッピングが満載です!





1.Reb Beach playing Black Magic

レブビーチと言えばやっぱりブラックマジック!

このイントロリフは速弾きを志す者にとって絶好の練習パターン。

途中の開放弦を織り交ぜたタッピングもGOOD!



 

 

レブビーチ関連サイト/音源や動画など

 

 

 

 

レブビーチの使用機材(2006ホワイトスネイクライブ用)

 

 

使用機材 メーカー名 型番
エレキギター SUHR REB BEACH MODEL(STANDARD)


SUHR

SUHR CLASSIC
IBANEZ RBM
アンプ marshall/マーシャル
CAE

OD100

ラック機材
TCエレクトロニクス M2000
ジムダンロップ DCR−1SR
DIGITECH/デジテック WHAMMYU
チューナー BOSS

TU−2

ペダル デジタルミュージックコープ GROUND CONTROL PRO
>>楽天市場の楽器屋

楽天の楽器コーナーでのギターの中古品が探せます!