ガスリーゴーヴァン(guthrie govan)

                                                                                    ギターソロに酔いしれて

ガスリーゴーヴァンに酔いしれて‥

                                                    
HOME>カ行>ガスリーゴーヴァン
profile/プロフィール
name/名前 guthrie govan/ガスリーゴーヴァン
born/生年月日 1971年12月27日
band/在籍バンド ASIA(01年〜)
GPS
THE YOUNG PUNX
THE FOLLOWSHIP
guitar/使用ギター SUHR
style/ジャンル HR/HM プログレ ジャズ カントリー
comment/コメント


■ガスリーゴーヴァンについて‥



ガスリーゴーヴァンはイングランドのエセックス州チャイムズフォードにて生まれる‥

両親の音楽好きの影響もあり、3歳の頃からギターを弾き始める。また、幼少の頃からエルヴィスプレスリーやジミヘンドリックス、エリッククラプトンなどを聞いて育つ。その後、独学で音楽理論を勉強するとともにエドワード6世グラマースクール(英国の中等教育機関)に通い、ヴァイオリンを習いクラシック音楽についても勉強している。(※9歳の頃には兄弟のセスとともに、Thames Television(イギリスのテレビ番組?)にてギターをプレイしていたという。)

グラマースクールを卒業すると、オックスフォード大学で英語を専攻する。91年にシュラプネルのマイクヴァーニーからレコード契約のオファーを受ける機会があったが、考えたすえに辞退する。93年、ギターマガジンのギタリストオブザイヤーのインスト部門に輝くと、ショーンレーンの作品を(採譜かカバー)、ギターマガジンに送ったことで、仕事を得る。
(※英語版ウィキペディア参照。管理人の英語力なので微妙に翻訳内容が間違ってるかもしれませんので、ご注意ください!)

その後、01年にスティーブハウの”ASIA”に参加。06年「EROTIC CAKES」で初ソロアルバムをリリース。現在はGPSのメンバーとしても活動中!


ガスリーゴーヴァンのギタープレイ&音楽


アウトが気持ちよいオールラウンドな超絶速弾きギタリスト。フルピッキングでアウトなラインを混ぜつつ進行していくギターソロがなんといってもかっこ良い!!クラシカルな速弾きに飽きた人の痒いところに届く素晴らしいフレージングセンスの速弾きが聞けます。個人的な印象としてはフレーズの正確性やフルピッキングのクセからジョンペトルーシのジャズ版といった感じを受けます。(※ギターソロ速弾き部分のみ)

音楽的には、カントリー、ジャズ、ブルース(スティーヴィーレイヴォーン風)などいろんな作風が聞けますが、どれも速弾きギター好きの自分からみてもギターソロの満足度はかなり高いです。スケールを外してくるギリギリの緊張感に酔いしれたい方におすすめなギタリストです!
※アルバム「EROTIC CAKES」はキコのアルバムに続きかなりセンスの良いアルバムだと思います。なかでも「WAVES」、「EROTIC CAKES」は好きです。またリッチーコッツェンをはじめロンサール、などゲストプレイヤーの参加も豪華!


■ガスリーゴーヴァンはこんな人におすすめ


  • フルピッキングでアウトな速弾きをしたい方
  • 音程差のあるフレーズに挑戦したい方
  • きれいに正確に弾きたい方
  • ギターソロに酔いしれたい方


■ガスリーゴーヴァンのおすすめ動画ベスト5

3.Guthrie Govan playing to Jimi Hendrix style track

ジミヘンのスタイルを取り入れたガスリーのソロ。

2.Guthrie Govan playing to Joe Satriani style track

ジョーサトリアーニのスタイルを取り入れたガスリーのソロ。パート2!

1.Guthrie Govan - Fives

アルバム「EROTIC CAKES」に収録している曲。
間奏のタッピング後に訪れる怒涛のフルピッキングの速弾きラインは強烈。
アルバムよりこっちの方が良いソロだと思います。


おまけ1.Guthrie Govan Fusion Shred 2

アルディメオラも演奏していた曲のガスリーヴァージョン。
ギターソロは弾きまくってくれます!!こりゃたまらん^^
t

おまけ2.Guthrie Govan playing to Larry Carlton style track

ラリーカールトンのスタイルを取り入れたガスリーのソロ。パート3!甘いっすね。

おまけ3.Guthrie Govan playing to Robben Ford style track

ロベンフォードのスタイルを取り入れたガスリーのソロ。パート4!

おまけ4.Guthrie Govan playing to Albert King style track

アルバートキングのスタイルを取り入れたガスリーのソロ。パート5!ちょいブルース。

おまけ5.Guthrie Govan playing to Jeff Beck style track

ジェフベックのスタイルを取り入れたガスリーのソロ。パート6!ジェフベックはこんなに弾かないけど^^

おまけ6.Guthrie Govan playing to B.B. King style track

BBキングのスタイルを取り入れたガスリーのソロ。パート7!BBキングもこんなに弾かないけど^^

おまけ7.Guthrie Govan - Wonderful Slippery Thing Live

アルバム”エロティックケーキ”収録曲。これもかなりセンスの良い曲です。
ただライブのためアレンジをガスリー自身がかなり遊んでますね^^

おまけ8.Guthrie Govan - Sevens

タッピング満載の曲!

おまけ9.Guthrie Govan - Erotic Cakes

プログレな曲。アルバムエロティックケーキ収録曲!はずし方が上手いです!!

おまけ10.Guthrie Govan - Ner Ner

途中音声がずれてますね。たしかCDでは、リッチコッツェンがソロで参加。

Guthrie Govan plays: Who's Best?

ガスリーのベストギタリストカバーソロ集。いろんな有名ギタリスト風ソロが聞ける!


■ガスリーゴーヴァン関連サイト/音源や動画など


■ガスリーゴーヴァンのこれまでの使用機材

使用機材 メーカー名 型番
エレキギター SUHR カスタムモデル
GIBSON J45
YAMAHA PACIFICA
アンプ CORNFORD MK50HU/コンフォード
足下
チューナー ピーターソン ストロボチューナー
フェイザー MOONFHASER
コーラス アナログマン
ディレイ BOSS DD5
ディレイ T−REX REPLICA
ヴォリュームペダル MORLEY
ワウペダル RMC/リアルマッコイ PICTUREWAH

<→HOMEガスリーゴーヴァン
                   Copyriht(C)ギターソロに酔いしれてAll Rights Reserved