テッドグリーンの動画や音源について

テッドグリーンの動画や音源について

 

 

テッドグリーンのプロフィール

 

name/名前 ted greene/テッドグリーン
born/生年月日 1946年9月26日〜2005年7月23日
(享年59歳)
band/在籍バンド ?
guitar/使用ギター FENDER
style/ジャンル BULES JAZZ

 

 

テッドグリーンについて

 

 

 

テッドグリーン(セオドアテッドグリーン)は米カリフォルニア出身‥

 

彼がギターを弾き始めたのは11歳の頃。高校生のときはには熟練したプレイヤーとなり、よく地元のR&Bグループとコラボレートしていたという。その後、会計を学ぶためカリフォルニア州立大学ノースリッジに進学するが、音楽にエネルギーを注ぐため途中で学校を中退。

 

テッドグリーンは音楽理論の研究に励み、JSバッハや数々のジャズギタリストのスタイルを学びのちにジャズの研究家/教育者として、プライベートレッスンにはじまり、音楽専門学校のGITでセミナー、ギタープレイヤー誌でのコラムなどを行い、また自分で研究したそれらのコードや調和に関する本も数冊出版しています。1977年にソロアルバムを1枚だけリリースしています。(※英語サイトを参照したため微妙に内容が異なる場合があります。)

 

※残念ながらテッドグリーンは2005年に心臓発作で惜しくも亡くなってしまいました。

 

※彼が影響を受けたアーティストに、George Van Eps、Claude Debussy、ウェスモンゴメリー、バッハ等を挙げています。また、彼のタッピングハーモニクスのテクニックについては、チェットアトキンス、Lenny Breau を参考にしているようです。※テッドグリーンの生徒さんより生情報を頂きました。

 

 

テッドグリーンのギタープレイ&音楽

 

 

ギターの和音(特に高音域(フレット)の旨みを出す酔いしれ系ソロギタリスト。タッピングハーモニクスやハーモニクス系テクニックを巧みに操り、ギターでハープみたいな音色も出します。(※エリックジョンソンも影響を受けていますね)ギターのコードアルペジオは最大で6音が基本ですが、音を切らず(スラーやタイを多様し)響かせ調和させることでギターの弦の本数を圧倒するようなアルペジオやコード感を聞くことができます。(音だけ聞いていると2本のギターをダビングしているのかと思うほどです。)それらにはフィンガーピッキングで奏でる音色も作用していると思います。

 

またシングルノート中にも、必ず上にベース音を乗せることで、ソロに一体感を出しています。和音の本来持つ美しさや繊細さを堪能したい人にまさにおすすめのギタリストです。(※スティーブヴァイのインタビューでもテッドグリーンの名がよく出てきます、またスティーブヴァイの音楽にも和音の使い方(拡がり方)で影響を受けている部分もいくつか確認できます。)

 

ただ音楽に華やかさはないので、大衆受けはしない感じです。でもその代わりこの良さがわかればこの世界は深いので、どっぷり浸かれること間違いなし。この奏法さえあれば一人で気持ちよくずっと弾いていられるんじゃないかなと思います。ギターを一人で弾く(極める)意味を痛感できます。

 

 

テッドグリーンはこんな人におすすめ

 

 

  • 和音の響き/調和について研究されたい方
  • ソロギターを奏でたい方
  • ギターバカテク好きな方

 

 

テッドグリーンのおすすめ動画ベスト3

 

3.Ted Greene - Have Yourself a Merry Little Christmas

テッドグリーンによるクリスマスソング!セッティングがダラダラしてますが、プレイは最高です!




2.Ted Greene - Embraceable You


難しいコードがたくさん出てきますが、すべて調和させるように響かせるテクニックはすごい!




1.Ted Greene - Solo Guitar - Autumn Leaves


テッドグリーンの”オータムリーブス”ハーモニクス技がハープを連想させます!



 

 

おまけ1.Ted Greene - 2 Classic Jobim tunes


ボサノバの帝王アントニオカルロスジョビンのイパネマの娘?のテッドヴァージョン!




おまけ2.Ted Greene - Send in the clowns

テッドグリーンのアルバムからのナンバー!和音がホントきれいです!




おまけ3.Ted Greene - Like someone in love


テッドグリーンはたくさん聞いていると眠くなってくる位心地よいです!(笑)





テッドグリーン関連サイト/音源など

 

 

テッドグリーン関連書籍

エリックジョンソンも若い頃はこれらの本(コードケミストリー)を読んでいたようです。



※詳しいレビューについてはアマゾンのレビューも参考にしてみてください。かなり上級者向きの内容のため、 ある程度理論を学んでからの方が良さそうです!!

 

テッドグリーンの使用機材(ライブ用)

 

使用機材 メーカー名 型番
エレキギター FENDER テレキャスター
Nocaster
AMP/アンプヘッド FENDER プリンストン
デラックスリバーブ
スピーカー レスリー

※機材についてはわかり次第追加します。

>>楽天市場の楽器屋

楽天の楽器コーナーでのギターの中古品が探せます!