ティモトルキ(timo tolkki)

timo tolkki|ティモトルキ

 

 

timo tolkki|ティモトルキのプロフィール

 

 

name/名前 timo tolkki/ティモトルキ
born/生年月日 1966年3月3日
band/在籍バンド ストラトヴァリウス(STRATOVARIUS)、
Revolution Renaissance(レボリューションルネッサンス)
guitar/使用ギター ESP
style/ジャンル HR/HM

 

 

timo tolkki/ティモトルキについて

 

timo tolkkiはフィンランドのヌルミヤルディ出身‥(現在バイオ探索中)

 

84年にストラトヴァリウスに参加するも08年に脱退。現在はレボリューションルネッサンスを立ち上げ活動中。

 

※詳しくはティモトルキのウィキペディアへ

 

 

 

timo tolkki/ティモトルキの特徴&ギタープレイ

 

 

作品に自身の哲学を反映しボーカルもこなすマルチなクラシカル速弾きギタリスト。イングウェイマルムスティーンの音楽の影響?を抜きにすれば、スピード感のあるリフよし、曲よし、テクニカルありでわかりやすいストレートな作品のクオリティが素晴らしい。特にストラトヴァリウスのライブCD(VISOINS OF EUROPE)は、個人的に捨て曲がないのではと思えるほど充実した内容で、ライブ盤のみで味わえる、テンポアップの曲の数々は、スタジオ盤では味わえない疾走感があります。※ストラトヴァリウスはライブでこそ曲が生きる。

 

また、バンド作品以外のティモトルキのソロ作品も、ジャンルとしてはヒーリング系のロックといった音楽になるのかもしれませんが、内面に迫るってくる音楽で映画のサウンドトラックが好きな方にはおすすめです。

 

 

timo tolkkiはこんな人におすすめ

 

  • 泣きソロを堪能したい方
  • 疾走感のあるリフワークを楽しみたい方
  • クラシクカルな速弾きをやりたい方
  • ヒーリング系のギター音楽を聴きたい方

 

 

timo tolkkiのおすすめ動画ベスト

 

 

5.stratovarius - kiss of judas


ダークな世界観とともにギターソロはイングウェイ風なクラシカルな速弾きソロが聞ける。





5.Stratovarius - Black Diamond


キーボード+16分リフ。とにかく良い!!





4.Stratovarius - Vision (Live in Tuska)


ミュートを効果的に使ったアルペジオのリフが良い。





3.Stratovarius - Paradise (live)(Subtitulado)


”ダ、ダ、ダダダ”のバッキングが印象的な曲。





2.Forever free - Stratovarius


このライブでスピードアップのリフが。

ボーカルが微妙に音が外れているのが残念。





1.Stratovarius - Speed Of Light

イントロリフ、ギターソロ、歌どれを取っても文句なし。





1Stratovarius - Forever + Father Time (LIVE)


ストラトヴァリウスのFOREVERのライブ盤はファンとの一体感が凄くて堪らない。

こういうみんなで歌えるバラード曲があるメタルバンドは、最高ですね。




 

おまけ1.Stratovarius - Stratosphere


速弾き挑戦者求む!にピッタリの曲。静と動の構成でスウィープ、速弾きあり。





おまけ2.Timo Tolkki - Key To The Universe


ティモトルキのソロ作品。ワウを効果的に使ったサウンドは感情むき出しの泣きソロです。

曲はボンジョヴィを連想するような曲で心に響く。





おまけ3.timo tolkki-hymn to the life subtitulado


ティモトルキのソロ作品。

イントロのピアノの旋律なんともいえない雰囲気を与えてくれます。





おまけ4.TIMO TOLKKI Divine


映像は誰かの当て付けだと思いますが、曲の世界観と合いなかなかの出来。

ギターソロというようなソロはないですが、途中からの盛り上がりは構成が良い。





おまけ5.Timo Tolkki[Are you the one]


ティモトルキのソロ作品。女性ボーカルの歌とともにギターソロはメロディ弾きの泣きソロ。





おまけ6.Timo Tolkki - If God Will Send Her Angels


ヒーリング+ギターインストがなかなか良い。




 

 

timo tolkki関連サイト/音源や動画など

 

 


 

timo tolkkiの使用機材(探索中)

 

使用機材 メーカー名 型番(楽天)
エレキギター ESP STRATOVARIUS(ペイント)ディマジオ
ESP VISIONS(ペイント)EMG
アコースティックギター アイバニーズ AW650LG(スティール弦)

アルヴァレズヤイリ

(ナイロン弦)

アンプ MESA デュアルレクティファイアー
レイニー VH-100
プリアンプ メサブギー

QUAD PREAMP

パワーアンプ メサブギー

SIMUL-CLASS



管理人のティモトルキの所有アルバムを辛口評価中!※確認次第レビュー


 アーティスト名 タイトル名  コメント  評価 
       
ストラトヴァリウス Visions of Europe/Live

 


ストラトヴァリウスのライブ音源を収めた二枚組みCD。ほぼ捨て曲なしの選曲で構築系メタルの熱さを十二分に体感できる。1枚目の1曲目のSE終わりの2曲目「ForeverFree」のリフ始まり方は、鳥肌モノで、3曲目「Kiss of Judas」への受け渡しの自然さもGOOD。8曲目「Twilight Symphony」の後半の泣きソロ。9曲目「HolySolos」のキーボード&ギターの掛け合い(なんちゃってソロバトル有り)からの曲入りはめちゃめちゃかっこいい。二枚目も3曲目「Forever」の観客との大合唱は、ライブならではの盛り上がり。そして、そこから4曲目「BlackDiamond」5曲目「Against the Wind」6曲目「Paradise」7曲目「Legions」と怒涛のリフ曲が続いてもうお腹一杯。アルバムトータルとしても非常に完成度が高い作品。ストラトヴァリウスとは?を知るならにはこれ以上無いおすすめアルバム。  ★★★★★(5つ)
       
>>楽天市場の楽器屋

楽天の楽器コーナーでのギターの中古品が探せます!