パトリックロンダット(patrick rondat)

patrick rondat|パトリックロンダット

 

 

patrick rondat|パトリックロンダットのプロフィール

 

 

name/名前 patrick rondat/
パトリックロンダット
born/生年月日 19??年?月?日
band/在籍バンド ELEGY
guitar/使用ギター ESP
style/ジャンル HR/HM プログレ

 

 

 

patrick rondatについて

 

 

patrick rondatはフランス出身‥(※バイオグラフィー探索中)

 

 

 

 

patrick rondatの特徴&ギタープレイ

 

 

 

 

80〜90年代のテクニカルギタリストブーム好きには溜まらない荒々しい速弾きと泣きソロ(インスト曲)が楽しめる技巧派ギタリスト。パトリックロンダットというとヴィヴァルディの”四季”へのトリビュート曲(ギターアレンジ)がかなり印象的ですが、それ以外にもトニーマカパイン風なインスト曲をはじめアコースティックプレイ、テクノとの融合など単なるテクニカルギタリストの作品では終わらない世界観を持っています。

 

ギターソロもかなり気持ちの良いソロを弾くことからギターのツボを知っているギタリストですね。ギターテクニカルを目指すものとしてはヴィヴァルディの四季のギターアレンジはぜひ挑戦したい作品ですね。

 

 

 

patrick rondatはこんな人におすすめ

 

 

  • 泣きソロを堪能したい方
  • アーミングで表情を付けたい方
  • アコースティックギターも弾きたい方
  • ヴィヴァルディの四季をギターで弾きたい方
  • 超絶テクニックに挑戦したい方

 

 

 

patrick rondatのおすすめ動画ベスト3

 

 

 

3.patrick rondat guitar clinic 1992


パトリックロンダットのギタークリニックの映像。





2.Patrick Rondat


パトリックロンダットのデモ演奏。クラシカルな速弾き満載!





1.Jean Michel Jarre & Patrick Rondat - Vivaldi´s tribute


パトリックロンダットと言えば、印象深いのがヴィヴァルディの四季。

Jean Michel Jarre(フランスの小室哲哉?)とのコラボでさらにテンション上がります^^





1.Vivaldi Tribute - Patrick Rondat


上記のライブ版よりテンポアップのヴィヴァルディの四季。こっちの方が安定感ありますね。

ぜひオレも弾いてやる!という方はページ下部の関連サイトよりタブ譜をゲットしましょう^^




 

 

※全体的に動画が少ないので以下は音源をどうぞ!

おまけ1.Patrick Rondat - Barbarians at the gate


バックのシンセサウンドに乗っけて泣きソロから始まる曲。

8分とかなり長い曲だが、構成が良くて楽しめます。テクニック的には超絶曲の部類でしょう。





おまけ2.Patrick Rondat - Duality


トニーマカパイン風なギターインスト曲。





おまけ3.patrick rondat-world of silence


パトリックロンダットのアコースティックプレイ。





おまけ4.PATRICK RONDAT - Nuages


天空の城ラピュタの映像とともに聞くパトリックランダット。

なかなかどうして!意外にラピュタの雰囲気に合う!?





おまけ5.Patrick Rondat donkeys island


プログレ、速弾き満載の曲。テクニカル好きにはシンセと絡むイントロフレーズはたまらん。




 

patrick rondat関連サイト/音源や動画など

 

 

 

patrick rondatの使用機材(探索中)

 

使用機材 メーカー名 型番
エレキギター ESP
IBANEZ RG PRESTIGE
IBANEZ RG7−620
アンプ PEAVEY ULTRA PLUS
PEAVEY 5150
マイク SHURE 1057
421

 

 

 

 

 

 

>>楽天市場の楽器屋

楽天の楽器コーナーでのギターの中古品が探せます!