エイドリアンヴァンデンバーグの動画や音源を紹介!

エイドリアンヴァンデンバーグの動画や音源を紹介!

 

 

エイドリアンヴァンデンバーグのプロフィール

 

 

name/名前 adrian vandenberg/エイドリアンヴァンデンバーグ
born/生年月日 1958年1月31日
band/在籍バンド TEASER
VANDENBERG
WHITESNAKE
MANIC EDEN
guitar/使用ギター GIBSON
style/ジャンル HR/HM 

 

 

エイドリアンヴァンデンバーグについて

 

 

エイドリアンヴァンデンバーグはオランダのエンバーグ出身‥

 

ピアニストだった父の影響で幼い頃からクラシック音楽を聴いて育つ。その後ギターに出会うと、レズリーウェスト等のコピーをして腕を上げる。70年代になるとオランダ国内でセッションミュージシャンとして活動を始め、78年に自身のバンド:ティーザーにてデビュー。しかし間もなくティーザーでの活動が休止したことで、一時音楽活動から離れることになる。

 

シン・リジィのオーディションに参加するために渡英したことで活動を再開すると、82年にヴァンデンバーグを結成し、同年アルバム「VANDENBERG」をリリース。

 

 

エイドリアンヴァンデンバーグの特徴&ギタープレイ

 

 

アレンジセンスとスリリングなメロディアスプレイが光るテクニカルギタリスト。70〜80年代の正統派のハードロックを母体にギターソロでは速弾きやスウィープなどテクニカルなフレーズも楽しめます。エイドリアンヴァンデンバーグの持ち味は、メロディアスさとスリリングなフレージングさばきだと思います。伸ばす音と切る音(ミュート気味で弾く音)の使い分け(クセ)も上手くギターソロの緩急を付けているのに一役買っています。

 

ギターソロが歌うというとわかりやすいかもしれませんが、メロディに表情がつき、さらに楽曲にマッチ(盛り上げる)したソロを弾くセンスも高いです。アドリブッぽいどこか荒削りなフレーズでもキャッチーさがあるのはセンスを聴かせる上手さにつながります。またギターソロだけでなく曲全体(リフやバッキング等)としても聴きどころは満載です。

 

 

エイドリアンヴァンデンバーグはこんな人におすすめ

 

 

  • 16分の爽快なギターリフを聞きたい方
  • 80年代のハードロックを聞きたい方
  • 正統派だけどアレンジに凝りたい方
  • ノリノリなギターを弾きたい方

 

 

 

 

エイドリアンヴァンデンバーグのおすすめ動画

 

 

 

4.VANDENBERG [ WAIT ] LIVE,1984.


ヴァンデンバーグのギターソロタイム。日本人ファンを意識した国歌:君が代のメロディを聞いて

”ヴァンデンバーグありがとう!”と思ってしまう自分の単純差に気づきました。





3.VANDENBERG [ WAITING FOR THE NIGHT ] LIVE,1984.

イントロリフで聞けるアルペジオのアプローチは、日本の初期のビジュアル系で聞ける風。

こういうスピード感のある曲も好きです!!





2.VANDENBERG [ BURNING HEART ] PROMO-VIDEO


ヴァンデンバーグのバラードナンバー。ギターソロはメロディアスであり独特な泣きがあります。



1.VANDENBERG - Friday Night (live)


フライデーナイトはイントロのギターリフと間奏のギターソロどちらも好きです!!



 

おまけ1.VANDENBERG [ THIS IS WAR ] LIVE,1984.

 


はねた感じのノリが伝わる刻み系のリフとともに、

ギターソロは、速弾きフレーズとメロディで歌わせるコンビネーションが絶妙です。





おまけ2.VANDENBERG - Once In A Lifetime , In JAPAN '85

この曲はちょっとポリスの”EVERY BREATH〜”の雰囲気ありますね。





おまけ3.Vandenberg - Different Worlds



バラード曲。ウリジョンロートっぽい泣きが聞けます。

 

エイドリアンヴァンデンバーグ関連サイト/音源や動画など

 

 

 

 

ヴァンデンバーグ関連CDをレビュー

 

タイトル レビュー おすすめ度
Heading for a Storm 「This is war」「Time Will Tell」の刻みリフを始めバッキング全般。クラシカルラインを豊富に混ぜたソロなど、切れ味の良いギターは特におすすめ。構成がシンプルなのでギターも耳コピしやすい。   ★★★★★
     

 

エイドリアンヴァンデンバーグの使用機材


使用機材 メーカー名 型番
エレキギター GIBSON LES PAULカスタム
GIBSON LES PAUL80
AMP/アンプヘッド マーシャル 70年代型番?
パワーアンプ マーシャル 9200
ソルダーノ
ラック
パワーサプライ ジュースグース
マルチエフェクツ レキシコン MPX1
ラックタイプ クライベイビー DCR−1S
イコライザー ロックトロン HUSH−UC
スピーカーイミュレーター マーシャル
フットボード/足下
歪み系エフェクター BOSS BOSS SD-1
ワウ ジムダンロップ

※今現在確認できている使用機材です。新たな機材については確認でき次第随時追加予定です!


※2014/4/14 最終更新日

>>楽天市場の楽器屋

楽天の楽器コーナーでのギターの中古品が探せます!