TJヘルメリッチの動画や音源について

TJヘルメリッチの動画や音源について

 

 

TJヘルメリッチのプロフィール

 

name/名前 tj helmerich/TJヘルメリッチ
born/生年月日 19??月??日
band/在籍バンド ??
guitar/使用ギター スタインバーガー
style/ジャンル HR/HM フュージョン 他

 

TJヘルメリッチのバイオグラフィについて

 

TJヘルメリッチはアメリカにて生まれる‥

 

10歳の頃に、両親にアコースティックギターを買い与えられたことでギターをはじめる。その後しばらくギターレッスンを受けていたが、当時夢中だったエースフレイリーの影響で半年後にはレスポールシェイプのエレクトリックギターを購入し、レッスンもエレキギターの方へと転向する。エレキに移るとエースフレイリーのほかにもマイケルシェンカーのコピーもしていたという。

 

15歳頃になると、興味はロックからジャズ、フュージョンへと移り、アランホールズワースやラリーカールトンといったギタリストに影響を受けるようになり、TJヘルメリッチのトレードマークでもあるエイトフィンガータッピングもこの頃から始めるようになり、地元シカゴでミュージックストアでギターを教えていた1年半の間、店番をしている時間を利用し、かなりの腕をつけたという。

 

シカゴでインディーズからアルバムをリリースしていたこともあったが、より活動の幅を広げるため88年にLAのGITへ通うようになり、卒業後は同校でタッピングとエンジニアリングの講義を受け持つ。その後、エンジニアとしての活動によって人脈を広げ、現在ではスコットヘンダーソンや、ブレットガースド、フランクギャンバレらの他ミュージシャンの作品に参加にしている。

 

 

TJヘルメリッチのギタープレイ&音楽

 

 

エイトフィンガー(タッピング)を極めたギタリスト。同じタッピング巧者としてバッキングとソロを同時にこなすジャズギタリストのスタンリージョーダンがいますが、TJヘルメリッチは彼とは違い、考え方はもっとロック/フュージョン寄りのギタリスト。そのため、タッピングの考え方も微妙に異なり、レガートなソロを得るためにこのエイトフィンガータッピングを用いている‥そんな印象です。

 

とにかく、右手でのタッピングを一つ。二つと増やしていって最終的にここにたどり着いたというそんな世界ではないかと思います。音楽的には、自身のエンジニアとしての腕もあり、実験的な作品も多い。同じレガート奏者のブレットガースドとのレガート対決が見ものです!

 

 

TJヘルメリッチはこんな人におすすめ

 

 

  • エイトフィンガータッピングに挑戦したい方
  • レガートフレーズに磨きを掛けたい方
  • ギターバカテク好きな方

 

 

TJヘルメリッチのおすすめ動画ベスト

 

 

3.T.J. Helmerich


エイトフィンガーのスケールラインを堪能できます。




2.Quid Pro Quo - A Musical Oasis Awaits Us


ブレットガースドとのコラボライブ。




1.Quid Pro Quo (Bret Garsed & T.J. Helmerich)


こちらもブレットガースドとのライブ。

この曲はバンド全体としてもノリが伝わってきて凄い!




おまけ1.TJ Helmerich 1990 rehearsing for studio


エイトフィンガーの音使いは独特です。音程差ありますね。




おまけ2.TJ Helmerich


エイトフィンガー特集!GITもの。




おまけ3.Brett Garsed - Yerba Buena Bells


ブレットガースドとのコラボ3!弾きまくりです!





TJ Helmerich - Horizon Dream


TJ Helmerichのソロ作品。レガートフレーズが満載。




 

 

TJヘルメリッチ関連サイト/音源や動画など

 

 

 

HJヘルメリッチの使用された機材

 

 

使用機材 メーカー名 型番
エレキギター スタインバーガー GMシリーズ

アンプ FENDER BAND MASTER

 

>>楽天市場の楽器屋

楽天の楽器コーナーでのギターの中古品が探せます!