松本孝弘|Tak Matsumotoの動画や音源の紹介

松本孝弘|Tak Matsumotoの動画や音源の紹介

 

 

松本孝弘|Tak Matsumotoのプロフィール

 

 

name/名前 松本孝弘/TAK MATSUMOTO
born/生年月日 1961年3月27日
band/在籍バンド B’Z
TMG
guitar/使用ギター GIBSON レスポール
style/ジャンル ROCK HR/HM 

 

 

松本孝弘について

 

 

松本孝弘は大阪府豊中市にて生まれる‥

 

高校時代にビートルズを聞いたことで音楽に目覚めギターをはじめる。その後70年代のハードロックに影響を受けながら、マイケルシェンカーやスティーブルカサー等をコピーして腕を上げたという。

 

プロとして活動をはじめたのは20歳の頃でTM-NETWORKや浜田麻里などのライブサポートやスタジオレコーディングに参加し、セッションギタリストとしてスタートする。その後も様々なミュージシャンの作品に参加しセッションギタリストとしての地位を確立するようになる。

 

88年にソロギタリストとしてアルバム「THOU−SAND WAVE」をリリース。同年、稲葉浩志(vo)と出会い、「B’Z」を結成しメジャーデビューする。
現在はB’ZのほかTMG(休止中?)やソロ活動など多岐にわたり活躍中。※2011年2月14日ラリーカールトンの共作アルバムにてグラミー賞受賞。

 

 

 

松本孝弘のギタープレイ&特徴

 

 

日本人ギタリストの中で一番成功している(億単位で稼いでいる)ギタリスト。世界でジミーペイジ、ジョーペリー、ザックワイルド、スラッシュ、エースフレイリー、ゲイリームーアの数人にしか供給されていなかったGIBSONレスポールのシグネチャーモデルをアジア人で初めて使用が許され、そのモデル名には”TAK MATSUMOTO”の表記が記されている。そのことからも世界でもその腕を認められています。

 

ギタープレイの特徴は、スライド、グリッサンドがかなり個性的で、中国の楽器二胡をはじめとするフレットレス特有の雰囲気を醸し出します。もしかしたらギターでそれらの癖を表現しようとしているのではないかとも思います。速弾きを売るような超絶テクニック系ギタリストではないですけど、メロディを重視する正統派のプレイヤー。レスポール特有の太いサウンドで哀愁を誘います。メロディ志向のギタリストにぜひ聞いてもらいたいギタリストです!

 

 

松本孝弘はこんな人におすすめ

 

 

  • B’Zが好きな方
  • スライド、グリスなどのテクニックを練習したい方
  • 和風、中華?風な音階を楽しみたい方
  • ペンタトニック系のかっこいいソロを決めたい方
  • ストラトよりレスポール派だという方
  • ギターソロに酔いしれたい方

 

 

 

松本孝弘のおすすめ動画ベスト5

 

 

5.TAK MATSUMOTO go further


イントロの要所要所のダブルチョーキングのキメがかっこいい。

曲は哀愁たっぷりです。




4.Tak Matsumoto - Into The Arena

マイケルシェンカーのライブを見に行ってヘタクソだと思ったという松本さんの

マイケルシェンカーへのトリビュート。完コピしています。さすが!




3.Tak Matsumoto - 恋歌 (LIVE GYM 2002)


アジアンチックな和の雰囲気を感じる楽曲。スライドとメロディが心地よいです!




2.松本孝弘 - CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS

ジェフベックの哀愁の恋人たちのカヴァーです。

曲としての完コピ度は素晴らしくいうことなしですが、

ジェフベックスタイルを求めるとなると残念ながら‥まあオリジナル路線なんで関係ないか。




1.Tak Matsumoto - Sunset cover live (gary moore)


こういう曲は松本さんの十八番ですね。ゲイリームーアのカヴァーから!

哀愁が堪りません^^




1.JAZZY BULLETS / Larry Carlton&Tak Matsumoto LIVE 2010


メロディのホールト−ンの外しが溜まらない。

1.Room335 / Larry Carlton&Tak Matsumoto LIVE 2010


これはやばい!掛け合いソロが面白い。ラリーが打ち合わせ無視でリードが松本さんに逆転してる。



おまけ1..B'z - Real Thing Shakes


AC/DC+ヴァンヘイレンみたいな雰囲気の曲!ギターソロはテンション高いです。





AC/DC Lets Get it Up


上記のB’ZのReal Thing Shakesの元になっているAC/DCの曲。

バッキングパターンが一緒ですね(笑)。





おまけ2.B'z - BANZAI IN NORTH AMERICA ギリギリchop


やっぱりギリギリチョップは難易度高い!!ギターソロのアウトなラインもイカス!!




おまけ3.Juice / B'z


これも良いんだな。最近の松本さん前よりギターが上手くなって熱さが加わってる。





おまけ4.Tak Matsumoto & Larry Carlton - Jazzy Bullets


ラリーカールトンとの最新アルバム。 ヤングギター 2010年7月号 に楽譜掲載中。





おまけ5.Larry Carlton & Tak Matsumoto - East West Stroll


ラリー&ルカサーのライブアルバムを彷彿するナイスな仕上がり。




 

松本孝弘関連サイト/音源や動画など

 

 

松本孝弘の使用機材(2006年使用ヴァージョン)

 

使用機材 メーカー名 型番
エレキギター GIBSON TAK MATSUMOTO BURST(松本孝弘モデル)(楽天で調べる)
SADOWSKY CUSTOM
GIBSON TAK MATSUMOTO DOUBLE CUTAWAY(楽天で調べる)

 

アコースティックギター BREEDLOVE BREEDLOVE(楽天で調べる)

 AC25

アンプヘッド BOGNER ECSTASY CLASSIC(楽天で調べる)
キャビネット BOGNER 2×12
ラック機材
ノイズリダクション ロックトロン HUSH UCX
ディレイ TCエレクトロニクス TC2290
ハーモナイザー EVENTIDE ECLIPSE
足下/ペダルボード
コーラス f.a.t. 106C
フィックスドワウ f.a.t. 206W
ブースター f.a.t. 106D
コンプ レトロスペック THE SQUEEZE BOX
フェイザー MXR PHASE100(楽天で調べる)
フランジャー MAXON FL301
チューナー KORG
ワウペダル BUDDA
ボリュームペダル KORG
ワーミーペダル Digtech WHAMMY(楽天で調べる)

※松本さんのセッティングはツアー毎にギターやラック機材などかなり変更が見られます。以前はアンプに5150Uなどを使用していましたが、2006年調べではBOGNERを使用中。もしかしたら2007年最新のツアーではまた微妙に変更されているのかもしれません。とりあえず参考までに!


 

 

 

 

 

 

>>楽天市場の楽器屋

楽天の楽器コーナーでのギターの中古品が探せます!