ブレットガースドの動画や音源ついて

ブレットガースドの動画や音源ついて

 

 

ブレットガースドのプロフィール

 

 

name/名前 brett garsed/ブレットガースド
born/生年月日 1963年4月20日
band/在籍バンド JOHN FARNHAM BAND NELSON
ANCLE MOE’S SPACE RANCH
guitar/使用ギター ESP
style/ジャンル ROCK JAZZ

 

 

ブレットガースドについて

 

 

ブレットガースドはオーストラリアのヴィクトリアに生まれる‥

 

12歳の時にディープパープルの”SPEED KING”を聞いたことでギターをはじめる。最初のギターは兄が所有していたものを譲り受けたという。当初はリッチーブラックモア、デービットギルモア、ジミヘンドリックス、またエリッククラプトンをはじめとする3大ギタリストに憧れ、独学で演奏していた。またこの当時従兄弟と友人らと共にバンドを結成している。

 

その後アランホールズワースをはじめジャズやフュージョン等の音楽に興味を持ち、85年”GUITAR PLAYER”誌のコラムで紹介されたことがきっかけで地元のでジョンファーナム(元リトルリヴァーバンド)との仕事を得る。89年ネルソンに加入し活動場所をアメリカに移しうようになり。その後、フランクギャンバレやショーンレーンなど超絶ギタリストが参加した企画アルバム「CENTRIFUGALFUNK」(91年)に参加したこっとで、よりギタリストとして注目される。現在はセッション参加やソロ活動等、幅広く活動している。

 

 

ブレットガースドの特徴&ギタープレイ

 

 

ジャズ、フュージョンスタイルを得意とするレガートな速弾きギタリストです。スウィープアルペジオを弾く際にピッキングではなく、指弾きで弾くのが特徴です。例えば小指=1弦、薬指=2弦、中指=3弦と割り振って弾きます。(それ以外の弦はピックを使用)

 

スウィープをやるのに指弾きの方が発達している人またはやりやすい人はピッキングにこだわらずブレットガースドのプレイをマネしてみると良いかもしれません。かなり理論巧者なのでコードに沿ってきっちり弾くタイプです。コードに合う音と合わない音がなんなのか、フレーズ単位のまとめ方など細かく分析すれば、速弾きでの音の詰め込みによる違和感のあるソロから脱却することができると思います。またフルピッキングではなくレガートソロの世界も堪能できることでしょう!

 

 

ブレットガースドはこんな人におすすめ

 

 

  • ジャズフュージョン的なスケールを弾きたい方
  • ペンタトニック以外の速弾きネタを探している方
  • 指弾きでスウィープに挑戦したい方
  • テンションコードの世界を楽しみたい方
  • ギターバカテク好きな方

 

 

ブレットガースドのおすすめ動画ベスト3

 

 

3.Brett Garsed clinic at Guitar-X

 

ブレットガースドのクリニック映像総集編。

滑らかなプレイは耳にす〜っと馴染みますね!




2.Brett Garsed - Brothers

コードの雰囲気になんともいえない世界観があります。

全体的に聞かせる感じのプレイです。途中から入るギターソロはなんとなくサトリアーニを彷彿とします!




1.Undoing - live in Canberra - Oct 2005 -


レガートソロが堪能できる曲。フレーズ単位で聞き分けたくなります。




おまけ1.Brett Garsed - Melodic Choices



TJとのレガートソロ対決+レッスン。※音ズレしてます




おまけ2.Brett Garsed - A Musical Oasis Awaits Us


ブレッドガースドはこの曲もありますね。レガートソロがオンパレード!





※音質の良い動画が少ないのでもっと知りたい方は↓↓からどうぞ!

 

ブレットガースド関連サイト/音源や動画など

 

 

ブレットガースドの使用機材(探索中)

 

使用機材 メーカー名 型番
エレキギター IBANEZ ユニバース
BRIAN MOORE
アンプ ヒュース&ケトナー ヒュース&ケトナー  ロトスフィア
ディーゼル
エフェクトプロセッサー LEXICON MPX G2

 

 

>>楽天市場の楽器屋

楽天の楽器コーナーでのギターの中古品が探せます!