スコットヘンダーソンの動画や音源を紹介

スコットヘンダーソンの動画や音源を紹介

 

 

スコットヘンダーソンのプロフィール

 

 

name/名前 scott henderson/スコットヘンダーソン
born/生年月日 1954年8月26日
band/在籍バンド CHICK COREA ELECTRIC BAND ,TRIBAL TECH
guitar/使用ギター IBANEZ カスタム ,サー カスタム
style/ジャンル BLUES JAZZ

 

 

スコットヘンダーソンについて

 

 

スコットヘンダーソンは米フロリダ州マイアミにて生まれる。

 

10代でギターを始め、ジミーペイジ、ジェフベック、ジミーヘンドリックス、リッチーブラックモア等のロック系からアルバートキング、バディガイといったブルースギタリストまで幅広く影響を受ける。その後フロリダのアトランティック大学へ進み音楽を学ぶと卒業後LAに渡り、GITに入学する。

 

そこで講師をしていたジェフバーリン(b)のバンドにてプロデビューする。それからジャンリュックポンティのバンドを経て、85年チックコリアエレクトリックバンドの初代ギタリストになり注目を集める。87年からはジョーザビヌルのメンバーとしても4年間活動する。

 

84年からゲイリーウィリス(b)とフュージョン系のトライバルテックを結成し85年に初のリーダー作「SPEARS」でデビューする。現在は自身の卒業したGITにて講師を務めている。

 

 

スコットヘンダーソンの特徴&ギタープレイ

 

ブルースからロック、フュージョン/ジャズなどなんでもござれのギタリスト。音の外し方やアーミングの使い方にジェフベックの影響がありますが、レガートプレイやスケールの緊張感を出す使い方の上手さに非凡のフレージングセンスを感じます。特にブルースやジャズなどでのアドリブソロのプレイを学ぶにはお手本のようなプレイです。しっかり音楽理論を学んでいる人はやっぱり違います。

 

 

スコットヘンダーソンはこんな人におすすめ

 

 

  • テンションコードを学びたい方
  • ジャズ的なスケールを学びたい方
  • ブルースソロを学びたい方
  • ペンタトニックにいいかげん飽きた方
  • アーミングを学びたい方
  • ギターバカテク好きの方

 

 

スコットヘンダーソンのおすすめ動画ベスト3

 

 

3.SCOTT HENDERSON


テンションコード満載のあの曲をモチーフに(※曲名:GIANT STEPS(コルトレーン)ご指摘頂きました)

シンプルなソロですけどフレージングセンスはヒシヒシと感じます。




2.Scott Henderson - Hole Diggin'

アンディティモンズにもこんな感じの曲ありましたけど、

このリズムでソロ弾くのってノリノリな感じでいいですね!相当難しそうですけど。




1.tomas merlo with Scott henderson (2004)

こういう感じのブルースジャズっていいですね。

スケールの外し方とかホント上手いです。




※スコットヘンダーソンをもっと知りたい方は、「TRIBAL TECH」で検索してみるとたくさん出てきます。

ここではちょっとマニアック過ぎるので紹介しませんが、興味のある方はどうぞ!


スコットヘンダーソン関連サイト/音源や動画など

 

 

 

スコットヘンダーソンの使用機材(レコーディング&ライブ機材ただ今模索中)

 

使用機材 メーカー名 型番
エレキギター SUHR SCOTT HENDERSONモデル
AMP/アンプヘッド
フットボード/足下
エフェクター XOTIC BB PREAMP

エフェクター FULLTONE ULTIMATE OCTAVE
ワウペダル

※今現在確認できている使用機材です。新たな機材については確認でき次第随時追加予定です!

>>楽天市場の楽器屋

楽天の楽器コーナーでのギターの中古品が探せます!