ギターアイドル2008ファイナルの動画を見よう!

ギターアイドル2008ファイナルの動画

 

 

こちらでは、最近開催された変態ギタリスト注目のギターインストイベント「ギターアイドル2008」の決勝(ファイナル)の動画を紹介したいと思います。

 

この2008年のギターアイドルを決める映像は今後ギターテクニカルバカ路線(笑)を目指すものにとっては、まさにギターテクニカル度だけでいったら頂点に君臨する企画イベントだと思いますので、ぜひチェックしておきましょう。

 

ちなみにギターアイドル2008(guitar idol 2008)とは、自分のユーチューブ動画や音源をギターアイドル2008(guitar idol 2008)のホームページにエントリーすることで、誰でもエントリーでき(※たぶんレコード契約している人は不可能)、その後、目の肥えた審査員によって厳正な審査が行われ、上位10名はロンドンで開かれる本大会への出場権が得られるというもの。まさにギタリストの世界大会にふさわしい内容だと思います。

 

そして現在、決勝に進んだファイナリスト10名の演奏動画がユーチューブにアップされています。

 

さすがに、ファイナルに出場しているギタリストは、もうすでにプロ顔負けのぶっ飛んだ人ばかり‥。(笑)

 

一応ギターアイドル2008の優勝者はすでに決まっていますが、知らない人もいるかと思いますのでぜひ映像を見ながらあ〜だこ〜だと予想してみてください。(笑)

 

本編に進んだ10人のファイナリストの決勝の映像になります。

 

※記載されている数字については管理上の問題で演奏や順番との関係はありません。



■1.Daniele Gottardo - Guitar Idol Show 2008 (Final)


早弾きと2〜3本タッピングの組み合わせの流れるような滑らかなラインが印象的です。

タッピング+チョーキングのB’Zの松本さん的な小技もインパクトありますね。

ちょっとガスリーのラインを彷彿しますが。。





■2.Ben Randall - Guitar Idol Show 2008 (Final)


はじめはメロディ勝負であまり弾かない人なのかと思ったら、やっぱり最後は速弾きでした!





■3.Tom Quayle - Guitar Idol Show 2008 (Final)


ファンクな感じで音程差のあるフレーズが印象的。グレッグハウ路線‥。




■4.Gustavo di Padua -Guitar Idol Show 2008 (Final)


ストラトで速弾きなイングヴェイ風。かなり他と違いライブパフォーマンス慣れしてますね!

サビのメロディも歌う感じで印象的ですね!!




■5.Marc Playle - Guitar Idol Show 2008 (Final)


左腕の肘から下がないというハンディキャップは、全く関係なしの凄腕ギタリスト!

曲前のアドリブプレイはエリックジョンソン風!




■6.Gustavo Guerra - Guitar Idol Show 2008 (Final)

ユーチューブに投稿しているマイケルロメオやサトリアーニなどのカバーで有名なGustavo Guerra氏。

ファイナル出場もいつもの帽子&ニコニコフェイスは健在!?楽曲の雰囲気はダグアルドリッチ風!?




■7.Peter Petchalov - Guitar Idol Show 2008 (Final)


アーミングを多用し速弾きもある種めちゃくちゃとも取れそうなほどかなり特徴的な弾き方。

でもテクニックをすべて感情側にシフトして、ギター泣きはどの出場者より泣かせる異色さ。




■8.Fernando Myata - Guitar Idol Show 2008 (Final)

ユーチューブで総再生回数790万という脅威の閲覧数を誇るFernando Myata氏。

その楽曲を引っ提げファイナルに出場!この曲は意外に生バンドのベースラインが好きだな。




■9.Chris_Feener - Guitar Idol Show 2008 (Final)


最近流行?のカントリーな速弾きスタイルを混ぜた楽曲が印象的です!




■10.Muris Varajic-Guitar Idol Show 2008 (Final)


中東風なメロディからはじまり、変拍子、途中からリズムがシャッフルに変わったりと

一曲の中での展開が多い楽曲を演奏。ヌーノ風なタッピングも満載で‥。微妙にスティーブヴァイの匂いも。



 

ギターアイドル2008出場者関連サイト

 

さらに詳しくファイナリストの音源を聞きたい方はマイスペースの方も聞いてみましょう!



※最後に‥

ギターアイドルのファイナリストをいろいろ見てきましたが、個人的な趣味で優勝者というか気になる人を決めるとすると‥やっぱり参加ギタリストのバックバンドのリズム隊ですかね。(笑)なかでもベーシストが出すグルーブがかなり良いです。やる気がなさそうなドラマーとは違って‥(笑)


これよく見るとギタリスト本人がバンドを引き連れている訳ではなく参加者の曲すべて同じバックバンドが請け負って演奏してるみたいですね。相当曲がマニアックだから覚えるのかなり大変そうです。


‥っというのはさておき、個人的に気なるベスギタリストを決めるとすれば‥1番のDaniele Gottardo ですかね。


速弾き+タッピングの勢いのある上昇下降フレーズの気持ち良さの世界は他にはなかなかないですね^^


このフレーズセンスがかなり好きです。現時点で一番気に入ってます。また時間が経てば他のギタリストに浮気するかもしれませんが‥。それ位甲乙付けがたい、さすがギター世界大会。どの出場者も自分の世界観持ってますね。


とにかくこのイベントはいろんな意味で楽しいですね^^世界には腐るほど上手いギタリストがいるっていいますが、本当に腐るほどいました。しかもどのギタリストも腐ってなくて旨みたっぷりのギタリストが‥(笑)。


それと、世界各地から選ばれた10人のギタリストの中に日本人ギタリストが一人もいないのはちょっと悲しくなりますね。もし我こそは変態だ!という日本人の方がいましたら2009年にやるかどうかはまだわかりませんが、このギターアイドルのイベントにぜひ参加して、外人ギタリストを逆襲しましょう!!ある種素人でも参加できるからギター版R-1グランプリですね‥、G-1か。ただ、レベルが相当高いのが難点でしょうけど。とりあえずまずは地道にギター練習ですかね。


>>楽天市場の楽器屋

楽天の楽器コーナーでのギターの中古品が探せます!