ブルースジャムトラックスの凄腕ギタリスト動画集

ブルースジャムトラックスの凄腕ギタリスト動画集

 

 

ブルースジャムトラックスとは?

 

 

こちらでは、ブルースジャムトラックス(BLUES JAM TRACKS)という海外サイトで紹介している凄腕ギタリストがかなり熱かったので動画を集めてみました。

 

※2015年現在はブルースジャムトラックスではなく、ブルースジャムセントラル(http://jamtrackcentral.com/)にサイト名、ドメイン変更しています。

 

このブルースジャムトラックスのサイトで紹介されているギタリストは、お馴染みのガスリゴーヴァンをはじめ2008年のギターアイドル出場者などまだ一般的には知られていないが、実力、テクニック、センスともに才能のあるギタリストが数多く眠っています。

 

しかも、ブルース、フュージョン、メタルなどそれぞれのジャンルで選りすぐりのギタリストがいて、かなりセンス良く(※個人的に好き)聞かせてくれます。それと基本ジャムなのでギタ−練習用のフレーズネタとしても拾えます。耳コピ出来る人におすすめ。

 

また超絶テクニックが好きな方は一度見ておくと良いと思います。

 

※以下は曲やソロなど個人的に好きなギタリストの動画を集めてみました。かなり熱い^^

 

ブルースジャムトラックスの凄腕ギタリスト動画集

 

1.Aynsley Lister playing to SRV style track

 


切れ味のあるスティーヴィーレイヴォーン風のソロが聞ける。ヌケの良い音色もGOOD!





2.ALEX HUTCHINGS - ROCK AND A HARD PLACE


フランクギャンバレ風アルペジオも聞けるギタリスト。

エコノミーピッキングでの荒々しさとメローな気持ちよいソロを巧みに使い分ける。





ALEX HUTCHINGS - FEELING FINE


この曲はクリーントーンの爽やかな感じで良いです。





ALEX HUTCHINGS - SUMMER OF LOVE


教則ビデオのバックで流れてそうな粋なアウト感が楽します。

スライドの使い方の巧さも伴ってフレーズのまとめ方が素晴らしい。





3.Hedras Ramos - Insanity of the Atoms


ジョンペトルーシ風な、激しいプログレなリフと音程差のあるメロディラインが気持ちよい。

ハイテク好きのヤングギターで取り上げられそうなギタリストですね!




 

4.Jan Cyrka - Brief Encounter


B’Zの松本さん的な雰囲気が漂うギターで歌う泣きギタリスト。曲のマイナー感が溜まらない。





5.Jan Cyrka - In The End


音をたっぷり伸ばして泣きを演出。

ピッキングハーモニクス気味のチョーキング+アーミングが溜まらない。






5.Daniele Gottardo plays along to our 'BB King' Shuffle Jam Track


ギターアイドル2008に出場したDaniele GottardoのBBキング風ソロ。

甘いクリーントーンとジャジーな甘いソロが気持ちよい。





6.GUTHRIE GOVAN - ORANGE JAM - ROTOSOUND PROMO


最後はやっぱりガスリー。相変わらず速弾き時でもアクセントの効きが素晴らしい。

1/4〜半音?チョーキングの味付けも良い!!





7.Guthrie Govan-Along the Tracks


ガズリーのフルピッキングが満載!ガスリーラインを堪能したい方におすすめ!

 





8.Jack Thammarat comes to bluesjamtracks!


アンディティモンズ風なフレーズが聞ける人を発見!この人も上手くてセンスも素晴らしい!!






※ブルースジャムトラックス(ユーチュブチャンネル)にはもっとたくさんギタリストが紹介されていますが、興味ある方はいろいろ覗いてみてください。また今回紹介したギタリストの音源(マイスペースミュージック)もかなりおすすめです。良かったらそちらもどうぞ!



ブルースジャムトラックス出演ギタリストの公式ページ

>>楽天市場の楽器屋

楽天の楽器コーナーでのギターの中古品が探せます!